ヤマナハウス YAMANA HOUSE

About

都内から車で約2時間、南房総三芳に『ヤマナハウス』は位置します。
江戸時代からつづく築200年とも300年とも言われる古民家、長年休耕地となっていた畑、背部にそびえる小高い裏山。
2015年春始動のヤマナハウスは、「シェア里山」をテーマに、休耕地の開墾、裏山の整備、古民家の再生を通して、少しずつ里山の手入れを進めています。2拠点生活の起点として、気軽に里山に遊びに来れる環境です。里山だけでなく、南房総のことや人々とのつながりも作れます。南房総で会いましょう。
⇒Facebookページもやってます。 facebook.com/yamanahouse/

《住×里山》
月例ヤマナハウス

毎月、週末に集まり、古民家の修繕や裏山の伐採、新たな設備の造作を進めています。とはいいつつ、里山でリフレッシュすることが一番の目的です^^
形式は月によりますが、教える/教わる側に分かれるというより、みんなで里山に集まり、一緒にやってみる、学び合うという形が主になります。20年近くの間、人が住んでいなかった家と、畑、そして裏山を手入れして、季節を旅しながら、変わりゆく過程を愉しんでいきましょう。
通常、月例は土曜の11時ごろに現地に集まり、お昼にお弁当を一緒に食べます。(バス停や駅までも迎え可) 午後から里山シゴトをします。古民家の掃除やDIY、裏山の手入れや伐採、畑仕事など、里山シゴトはさまざまです。季節ごとに移ろう植物や花も見つけてください。夕方以降に作業を終え、心地よい疲れともに、その日の作業の話を肴に、みんなで夕飯をいただきます。そのまま築300年の古民家キャンプを体験することもできますし、日帰りで帰っていただいても構いません。
▼これから
・塗り塗りワークショップ(床やテーブルを塗装)
・土間の壁改修
・薪ストーブ設置

・風呂釜再生
▼途中段階
・煉瓦カマドづくり
・房州黒松の床貼り feat.館山佐々木建築の佐々木義将さん
・裏山の伐採/テラス作り
・バンブーハウスの東屋造り
▼完了!
・房州黒松の古材を用いたロングテーブル作り
・土間のコンクリ貼り/照明敷設

《衣×里山》
里山テキスタイル研究所

テキスタイルデザイナー久米希実主宰の『里山テキスタイル研究所』プロジェクト。
「衣食同源」をテーマに、自ら育てた藍と綿花を使ってゼロからの繊維づくり。藍、桜、セイタカアワダチソウ、雑草などによる染めワークショップを開催。
プロジェクト開始4年目の2018年は、全3回開催予定!
①草木染
②シルクスクリーンプリント(太陽感光)
③服作り(ワンピース・ シャツ)

《楽×里山》
週末里山BAR

2拠点生活実践中のヤマナハウスメンバー「マギー」が不定期開催する里山BAR。
移住者/2拠点生活者/地元の方々/東京からのゲストなど老若男女様々な人々が夜な夜な集まり、お酒を酌み交わします。お酒を飲んだ後は広~い居間でみんなで雑魚寝。学生時代の合宿のような楽しい夜をみんなで過ごします。
暖かい時期は大BBQ大会&流しそうめん大会もやりたいですね。1~2カ月に一度の頻度で営業していますのでご興味ある方、ぜひ一度遊びにきてください!
(「出張!里山BAR」もときどき実施中)


《食×里山》
Wonder Vege(ワンベジ)

南房総在住の若手農家3人で立ち上げたナチュラル農法の実践研究会WonderVege。
ヤマナハウスでは協力団体として、休耕地となっている畑を活用。体験農園にて、圃場づくりや農機具使い方、土壌学や植物学をワークショップ形式で開催。
自然農法や無農薬野菜、元気の出る美味しいお野菜に興味のある方は一緒に活動してみませんか?2017年10月より開講。2018年より本格稼働!
【2018ワンベジ定例研究会カリキュラム】
http://wondervege.com/schedule/schedule2018/

ゲストとして一度遊びに来てみたい方、「YAMANA FRIENDS」としてワークショップなどに年間通して関わりたい方は、《お問合せ》よりお気軽にご連絡ください。
里山を使っての持ち込み企画やスペースレンタル(料金応相談)も歓迎です。