里山素材研究所(SML)への想い

副代表の沖です。
先日、里山素材研究所という通販サイトをスタートさせました。

https://satoyamamatl.thebase.in/

コンセプトは「見落とされている里山の素材に光を当てる」

ヤマナハウスは「シェア里山」をテーマに、都心の人々でも気軽に遊べる里山を提供し続けていますが、昔の里山では暮らしのために地域の自然資源を採取/活用することが必須でした。常に人が入り続けていた裏山では広葉樹を薪、落ち葉を肥料、草を牛の飼料として利用していました。

昔は山の木を薪として使っていた

今ではそれらの自然資源は見落とされ、裏山には木が茂り、落ち葉が積もり、草地が藪となって人の出入りを阻んでいます。それらを利用する動物の増加も「獣害」という目に見える形で現れます。

今では山の木はほとんど利用されていない

里山素材研究所では、それらの見落とされた自然資源を素材として捉えて販売します。里山に豊富にある素材へ再び光を当てることが、里山に目を向けるきっかけになります。

「〇〇が欲しい」「▲▲なら協力できる」など要望・意見もお寄せください。コラボ大歓迎!

Submit a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中